仮想通貨(暗号通貨)元年 幸せなお金持ち

奇跡の陰謀論Ⅱ 仮想通貨(暗号通貨)元年 賢者は幸せなお金持ちを目指す。

昔の日蓮やキリストのように迫害されることはないので、どうぞ安心して信心してください

読了までの目安時間:約 4分

 

本格的にコーチングを学びたい方へ
クリス岡崎MOVEコーチング認定講座

 

創価学会を信じてもRAPTを信じても

 

昔の日蓮やキリストのように迫害されることはないので、

 

どうぞ安心して信心してください。

 

 

だってさ

 

どっちも体制側なんだから・・・

 

もしかしてイヤミなやつって思った?

 

 

いやいやこれはいいことなんですよ!

 

分かります?

 

 

日蓮やキリストみたいにガチで反体制だったら

 

信者も迫害されるのは確実なんですね。

 

 

ただね

 

本当は体制側なのに反体制側みたいな振りをするから

 

偽日蓮、偽キリストとも言えるわけです。

 

 

創価学会と公明党なんか与党にまでなって

 

反体制の振りするんだから図々しいよね。

 

 

RAPTはRAPTで麻生太郎の滅亡を祈りましょうなんて言っているわけで・・・

 

こんなのある意味殺人予告ですよ!

 

それでも本人も信者もたいした迫害を受けないなんて・・・

 

いい時代ですね!

 

 

いやいやいい時代なんじゃなくて

 

反体制の振りをしているだけだからですよ(笑)

 

 

当たり前じゃないですか!

 

 

過度に反体制の振りをすると

 

逆にボロが出るからやめたほうがいいですよってこと。

 

 

それでも創価学会やRAPTの反体制偽装はとまらない!やめられない!

 

なぜなら信者獲得のために本物日蓮、本物キリストの振りをしなければならないから・・・

 

 

もういいじゃん!

 

偽者だって認めちゃいなよ!

 

化けの皮ははがれているんだから。

 

 

私、私たちはユダヤ裏社会です。

 

イルミナティです。

 

反体制ではありません。

 

体制側です。

 

 

誰一人として迫害されないのが一番の証拠です。

 

 

ある意味日本人の宗教観って正しいんですね。

 

宗教にあんまり深入りすると利用されたり迫害されたり

 

どっちにしてもロクなことがない。

 

 

 

信仰している宗教が体制側なら最終的には利用されるだけだし

 

反体制側なら迫害されるだけなわけです。

 

 

残念だけどこれが現在の宗教の真実。

 

 

 

 

タグ :       

陰謀論 RAPT キリスト教 日蓮仏法    コメント:0