不正選挙 創価学会

奇跡の陰謀論Ⅱ 仮想通貨(暗号通貨)元年 賢者は幸せなお金持ちを目指す。

不正選挙創価学会犯人説を広めたのは創価学会そのものだ

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

なかなか創価学会はいい仕事をしましたね。

 

見事なまでの総務省隠しです。

 

ごていねいにこんな動画まで作って

 

おそらくこれを作ったのはRKにだまされている人だとは思うんですけど

 

巧妙ですね。

 

 

 

 

 

不正選挙のカラクリ!

 

本当は総務省がデータ改ざんをしてウソの発表をしているだけなのに・・・

 

 

このことはかなりのタブーのようで

 

これまたごていねいにRKとRAPTのダブルで

 

さゆふらっとまうんどを工作員認定。

 

RK(リチャード・コシミズ)やRAPTがさゆふらっとまうんどを工作員認定した本当の理由

 

 

またごくごく一部には実際に

 

偽票を書かされた人がいるのかもしれません。

 

しかし少数の人が数枚偽票を書いても選挙結果はくつがえりません。

 

 

ではなぜ偽票を書かされたのか?

 

もう十分、分かっていると思いますけど

 

総務省隠しですね。

 

 

残念ながら創価学会そのものが

 

不正選挙創価学会犯人説を流し

 

総務省隠しを主導していますね。

 

 

私の聖教新聞領収書事件もその流れの一つですね。

 

【不正選挙追及と工作員】聖教新聞領収書事件

 

そう考えると先ほど紹介した動画も

 

内部告発っぽいけど

 

実際はそうじゃないってことになってしまいますね

 

記者会見をやる!みたいな話もうやむやで終わったし・・・。

 

 

では不正選挙の犯人役の見返りは何でしょう?

 

政権与党の座と・・・

 

いよいよ創価学会が天下取りですかね?

 

 

一見、創価学会弱っているようにも感じられますが

 

実際には全然そんなことないですね。

 

 

森友学園問題を見ても

 

平成天皇の退位なんかでも創価学会と公明党には

 

都合のいい流れです。

 

さらに言えばRKやRAPTなどのインチキ陰謀論者にとっても

 

意外と都合のいい流れです。

 

平成天皇生前退位の真相・真実

 

平成天皇生前退位の真相・真実Ⅱ 宗教弾圧・思想弾圧の黒幕は天皇家とその周辺の連中

 

 

次期天皇は創価天皇のウワサも

 

どうやら本当にそうだったらしいって感じですね。

 

 

こんな話を創価学会の活動家に言っても

 

変なことをいうやつだぐらいに終わってしまいそうなのも

 

これまた巧妙だよな連中はって感じですね。

 

 

しかしRKばかりかRAPTまでグルだったとは!

 

正直なところ意外と言うか驚いています。

 

 

 

 

タグ :         

陰謀論 RAPT 不正選挙 創価学会 陰謀論    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

奇跡の陰謀論Ⅱ 賢者は幸せなお金持ちを目指す 厳選おすすめ情報

無料FX投資スクール講座

3ヵ月分のコンテンツがすべて無料

本物トレーダーが基礎からレクチャー

あなたの投資レベルを引き上げます。

これであなたも立派な投資家

だまされないためにも必要な知識が身につく講座

ビットコイン取引所 coincheck

今話題のビットコイン

お金に余裕のある人は絶対参加したほうがいい案件

今定期預金の金利何パーセントですか?

どう考えても定期預金より有利。

ビットコイン

やつらの作ったものを利用してちゃっかり儲ける

MOVEコーチング認定講座

たった2日間でライフチェンジ

アンソニーロビンズのノウハウを

日本人向けに改善改良した

究極のコーチング講座

MOVE

大勢の人生を改善した伝説のコーチング