投資は自己責任 D9 ビットモンスター

奇跡の陰謀論Ⅱ RKとRAPTの本当の真実を暴露 事実をもとにウラを暴くブログ

RKとRAPTの誰も語らない真実、陰謀論を超えた陰謀論ブログ。覚醒した民衆こそ本当の王者、もしも日蓮が平成の時代によみがえったら何を考え何をするのか?答えはここにある。

「投資は自己責任」私の使う自己責任とD9やビットモンスター紹介者の使う自己責任の違い

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

 

「投資は自己責任」

 

私の言う自己責任と

 

D9やビットモンスター紹介者の使う自己責任は

 

意味合いがぜんぜん違います。

 

どう違うのか?

 

 

 

D9やビットモンスター紹介者の使う自己責任は

 

単なる言い逃れ

 

私の場合は

 

キャプテン(クリス岡崎)の方針で

 

コンプライアンスを守ろうと言うことで

 

「投資は自己責任」という言葉を使っています。

 

投資商品取引法

 

自己責任原則 - Wikipedia

 

金融商品取引法にいう投資者保護と自己責任の原則 - 弁護士法人まこと共同法律事務所 - 石川県金沢市の弁護士 -

 

 

また投資商品取引法から考えると

 

投資案件を紹介すること自体がグレーゾーンなんですね。

 

こんなことができるのは

 

FXや仮想通貨の法整備がまだまだ追いついていないからなんですね。

 

ネット上の投資案件のほとんどが

 

法律の網の目をくぐったような物ばかりなんですね。

 

 

必然的に当たるも八卦当たらぬも八卦。

 

 

ならばどうしたらいいのか?

 

安全とか安心が大好きな人は

 

参加しなければいいだけなんですが

 

それで本当に満足できますか?

 

 

あなたの人生

 

今のままでいいんですか?

 

 

なぜこのブログのタイトルが

 

「奇跡の陰謀論Ⅱ 仮想通貨(暗号通貨)元年 賢者は幸せなお金持ちを目指す」

 

なのか?

 

 

私の導き出した答えは

 

真剣に慎重に大胆に新たな案件に挑む。

 

そして詐欺案件は徹底的にたたく!

 

 

自慢じゃないですが以前こんな記事を書きましたが

 

ビットコイン陰謀論 中本哲史 サトシ・ナカモトの謎 正体

 

私の予想通り

 

最近のビットコインとライトコインの値上がりで

 

D9やビットモンスターでやられた分はすっかり取り戻しました。

 

 

また一時復活したD9が再び飛んだようで

 

いよいよインチキクソハイプ時代の終焉ですね。

 

D9クラブ 11月が終わりました。。。|副業で稼ぐ☆のんびり配信主婦ブログ

 

 

またビットクラブも飛びそうですね。

 

ビットクラブ、そろそろ飛ぶか - 投資案件検証委員会

 

 

さらにはTCC

 

トレードコインクラブも・・・

 

TCC(Trade Coin Club、トレードコインクラブ)の検証、評価、レビュー - 投資案件検証委員会

 

 

よくよく考えると投資案件なのに

 

MLMってのがおかしいんですよね。

 

いよいよおもしろくなってきましたね。

 

悪いことは言いません。

 

こちらでFXなどの勉強をしっかりしたほうがいいです。

 

無料のFX投資スクール講座 3ヶ月で学ぶコンテンツをすべて無料で提供

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

人気記事ランキング

平成の日蓮

「平成の日蓮」詳しいプロフィールと自己紹介はこちらから

サイト内検索
人気記事ランキング
カテゴリー
タグ
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
ブロックしたスパム