創価学会 不正選挙

奇跡の陰謀論Ⅱ この国の真相は役人天国だった 事実をもとにウラを暴くブログ

事実をもとに再構築この国の真相は役人天国。役人の悪を隠す既存の陰謀論ブログ。覚醒した民衆こそ本当の王者、もしも日蓮が平成の時代によみがえったら何を考え何をするのか?答えはここにある。

【創価学会と不正選挙】不正選挙の主役は総務省で創価学会は名脇役です。

読了までの目安時間:約 10分

 

 

 

創価学会はちまたのインチキ陰謀論によると

 

不正選挙の主役みたいにささやかれています。が、しかし

 

本当の主役は総務省です。

 

 

それも総務省によるデータ改ざんが本当の真相です!

 

 

この件に関しては私もいろいろ経験し考え調べました。

 

そしてほぼほぼ完璧に答えが出ています。

 

 

まず実体験としてはこんなことがありました。

 

【不正選挙追及と工作員】聖教新聞領収書事件

 

以下引用

 

 

 

参考にギャラリーもご覧ください!

 

【不正選挙追及と工作員】

聖教新聞領収書事件

創価学会の裏の部分を実体験しました!

創価学会は不正選挙に加担している間違いなく!

 

ここで言う

不正選挙追及とは

2012年12月16日の

衆院議員選挙のことですね。

不正選挙の状況証拠が続々、もう止まらない! | カレイドスコープ

私も未来の党のあまりにも

見事な負けっぷりに

不正選挙を確信したわけです。

2012アセンションと不正選挙と裏社会

 

その後もツイッターやブログで

不正選挙に言及しまくったら

工作員に絡まれるは

ブログにおかしなコメントはつけまくられるは・・・

逆になんじゃこれは?って感じでしたね。

【不正選挙】第46回衆議院議員選挙2012.12.16.本当の歴史【知っている人は知っている】

 

このころはまだ天皇家については

気づいていなかったんですよね。

【ツイッターを徘徊する工作員】アメリカユダヤの犬!自民党の犬!薄汚いゴロツキ

ツイッターを徘徊するアメリカユダヤの犬、自民党の犬の工作員がまた妨害に来ました

私の主張に反論できないツイッター工作員!アメリカユダヤの犬!自民党の犬!

下の2つの記事

興味があったらコメントもチェックしてみてください。

いい加減にしろ!自民党のクズ工作員!

不正選挙隠蔽目的の嫌がらせ!自民党のインターネット糞工作員のコメントで炎上?

 

はい、このころはまだ

リチャード・コシミズを全面的に信頼していました。

不正選挙だけじゃない!リチャード・コシミズ理論で裏社会に宣戦布告!

不正選挙隠蔽・311人工地震説隠蔽ツイッター工作員アカウント大公開!

 

しばらくしたら

工作員の動きはぴたりと止まったみたい

なんですが・・・

聖教新聞の領収書がこんなことに・・・

 

不正選挙騒ぎ前の

本名の内田光夫の領収書

不正選挙騒ぎ後の

ハンドルネーム内田光雄の領収書

不正選挙をツイッターやブログで言及すると聖教新聞の領収書が・・・

政治ブログを一生懸命やると聖教新聞の領収書が本名からハンドルネームに変わります!

 

ハッサンについて私の見解と創価学会「聖教新聞」の領収書画像

 

あれれれ・・・

不正選挙

やっぱり創価学会も

グルなのね!

工作員に対する私の見解

 

インターネット工作員の正体

 

RAPTの見解
RAPT | RAPT×読者対談〈第53弾〉YOUTUBEとネット工作員による妨害工作の実態。

 

どっちにしろユダヤ裏社会はまともな反論は何一つできないわけです。さらに個人情報も漏れ放題


市役所はこのコメントに納得のいく説明をしろ!

 

このころは無職で税金とかも滞納していたんですよね。

納得のいく説明なんてできるわけないよね・・・

不正選挙を認めることになっちゃうもんね!

おまけにこんなコメントも


不正選挙隠蔽依頼のコメント 自民党本部?工作員?私のブログにつけられたコメント

 

ここまで実体験しているから最近のマイナンバー騒ぎでさえも

お前ら今ごろ気づいたのかよって感じですね。

 

個人情報保護委員会?

はいはいはい!

ただの税金泥棒です!

 

最後に不正選挙の記事を紹介して終わりたいと思います。


創価学会が不正選挙に加担しているのは常識です!

【不正選挙裁判】天皇派陰謀論者が裁判所で大暴れ

バレバレの不正選挙!

気づかないやつのほうがバカ!

 

今考えるとこの領収書事件

 

創価学会が不正選挙の主役のように装うための工作だったんですね。

 

そしてRKが創価学会員から偽票を書かされたと内部告発があったと発表。

 

このウソか本当かよく分からない情報に

 

私の聖教新聞領収書事件のせいもあったんでしょうか?

 

みんな飛びつきましたね。

 

私自身もできすぎでなんか変だなと思いつつも記事にしましたね。

 

創価学会が不正選挙に加担しているのは常識です!

 

確かに創価学会が不正選挙に加担しているのは事実なんですが・・・

 

真相はこういうことなんですね。

 

【RAPTと不正選挙】すみませんね~RAPT先生たった1~2記事であなたを終了させてしまって・・・ | 奇跡の陰謀論Ⅱ 創価学会と日蓮と陰謀論

 

なぜそう言えるのか?

 

まず国政選挙でもしもすべての票を創価学会の書いたものですますとしたら・・・

 

創価学会員が全員で書いても書ききれません!

 

また偽票をぶち込む方法だと誰の票を一体何票ぶち込んだらいいのか?

 

実はかなり難しいです。

 

またムサシで集計をごまかすのも同じような欠点があります。

 

不正選挙に関しては

 

さゆふらっとまうんどの総務省のデータ改ざん説が理にかなっているんですね。

 

総務省の作ったウソの結果をマスコミが発表!

 

それが一番簡単・シンプル・安全。

 

ところが何が気に入らなかったんでしょうか?

 

RKとRAPTはさゆふらっとまうんどを工作員認定したんですね。

 

 

RKとRAPTは体制側の犬コロなんですね、実は・・・。

 

RAPT一生懸命、麻生太郎の悪事を暴いているようですが

 

あんなものは大して意味ないです。

 

なぜかって?

 

そりゃーそうでしょ?

 

だって総務省のデータ改ざんで麻生太郎当選しちゃうんですから

 

バカバカしいにもほどがあります。

 

 

創価学会とRKとRAPTなかなかいいコンビですね!

 

そしてなかなかの名演技です。

 

まじめな私にはマネできません(笑)

 

 

さすが創価学会!

 

総務省隠しという新しい価値を作りましたね!

 

創価学会という名前は伊達じゃないですね!

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

人気記事ランキング

平成の日蓮

「平成の日蓮」詳しいプロフィールと自己紹介はこちらから

サイト内検索
人気記事ランキング
カテゴリー
タグ
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
ブロックしたスパム